キウイとパパイヤ、マンゴーズ(KPM)(Japan)

キウイとパパイヤ、マンゴーズ(KPM)(Japan)

Oct.03(Wed) 17:00 / レッドコン・ステージ

全体観覧可

Performance presentation

キウイとパパイヤ、マンゴーズ(KPM)、日本

東京を魅了したユニークなグルーブ
いろんなジャンルの音楽とのアート・プロジェクト


-キウイとパパイヤ、マンゴーズ(KPM)とは、東京都内の独特なグルーブを作り出した廣瀬拓音(Tact Hirose)のアート・プロジェクトです。
-KPMはレゲエ、アフリカ音楽、ラテン音楽、電子音楽を日本のフォークソングとJ-POPだけではなく、様々な移民音楽、特にブラジル、インド、熱帯地域のアジア国家、ラテンアメリカ地域の音楽をモダンに組み合わせます。
-メインボーカルの森川浩恵は、実験的な琴の演奏者で、東京の伝統的な芸者文化から彼女の音楽を発展させました。それぞれのメンバーは、日本音楽界の第一線でパンク、レゲエ、ロックそして実験的で新しいアジア音楽に情熱的に取り組んでいます。


Kiwi & the Papaya Mangoes(KPM) Homepage


이미지


* This performance will be held in the following time.

Oct.03(Wed) 17:00 Redcon stage / Oct.04(Thu) 20:40 Double stage(Norimadang)